先輩社員の声

L事業推進室・研究開発職  

試行錯誤して目標を達成できた時には、
とてもやりがいを感じます。

PROFILE

杉原 有貴

生産本部・L事業推進室(箕面事業所)・研究開発職 / 2016年入社

L・研究職・杉原さん
仕事内容について
所属するL事業推進室の『L』はLiposome(リポソーム)の『L』です。
主にリポソーム関係の分析や研究開発、製造、その他受託研究に携わっています。
複数の実験を同時に進めるなど多忙ながら充実した毎日を過ごしています。
1日の流れ
毎日同じ作業はありませんが、案件によりリポソームの受託/製造、測定機器を使った分析業務が多いです。
案件がない場合は、自社製品の開発を行っています。
一例は下記の通りです。
 AM:サンプル調製、分析、解析(分析の合間にメール確認、文献調査等)
 PM:分析、データまとめ、明日以降のプロトコル作成
仕事のやりがい
研究内容も様々で新しいチャレンジも多いのですが、試行錯誤して目標を達成できた時にはとてもやりがいを感じます。
仕事で一番嬉しかったエピソード
自分が携わった案件の製品が世に出る事や大学の先生方の論文で紹介していただく事などはとても嬉しく思います。
KCを選んだ理由
インターンシップ先のバイオ分野の研究受託機関でKCから依頼された作業を担当し、ここからご縁があり現在に至っています。
一つのことをやるだけでなく広い分野で多くのことができる仕事内容に魅力を感じて志望しました。
箕面事業所の雰囲気
小人数(現在は5名)の事業所で和気あいあいとしています。また、質問や相談もしやすい雰囲気です。
仕事の厳しさ・大変な事
案件の内容によって試薬や機器など同じものを使用するわけではないので、常に新しいことを学ぶ必要が有ります。
注力していること・気を付けていること
2~3つの実験を並行して実施しますが、納期が重なる事や更に急ぎの案件が入る事などが有りますので、
「より効率よく実験するために自分の中で計画を工夫して組み立てること」や「ミスをしないように冷静に判断すること」に特に気を付けています。
今後の目標
現在、幅広い分野で業務を行っています。
今は一つ一つの案件を通じて色々な経験と知識や技術の理解を深め、足元を固めていきたいと思います。
そして、今後は得た経験を活かし計画書等の作成や検討内容の提案などしていきたいです。
画像

箕面事業所は分子生物学関連の実験装置や設備が一通り揃う事業所です。

画像

お客様のニーズに応じたリポソーム関連製品を検討しております。

画像

依頼して頂く案件は様々であるため、新しいチャレンジが多々有ります。

ページ上部へ戻る