メインビジュアル
常に一歩先へ
De Facto Standard
  • TOP
  • メーカー部門

メーカー事業概要

Metamorphosis
試薬メーカーから化成品/素材メーカーへ
機能性リン化合物やリポソーム・DDS技術を含むメーカーへのメタモルフォーゼ
メーカー事業について

生産本部では、昭和26年に尼崎工場を開設して以来、試薬を主とした化学品メーカーとして、特に高純度化学品製造の技術を培って参りました。その後、ヘアカラー原料製品の立ち上げや、高純度試薬グレード化学品の原料供給を開始し、試薬並びに化成品メーカーとして現在の姿になっています。近年は,新規機能性素材、ライフサイエンス分野の研究開発に取り組み、試薬メーカーから機能性化学品・ライフサイエンス分野のニッチメーカーとしての変革の期を迎えています。今後は、試薬事業、化成品事業で培った高品質化学品の製造技術と基に、新規リン化合物を中心として世の中の技術革新と共に求められる新素材の供給メーカーとして研究開発段階からお客様と共に開発を進められる機能を有しながら素材原料メーカーとして成⾧することを目標としております。またライフサイエンス関連ではDDS関連の研究サポートに注力し事業を進めて参ります。化成品・試薬製品は、尼崎事業所・三田事業所を中心に、機能性素材製品は、大牟田事業所を中心に、ライフサイエンス事業は箕面事業所を中心に、取り組んでおります。

品質管理体制

お客様からの一層の信頼を頂くため、品質保証体制を強化し、平成16年に尼崎工場・平成18年に三田工場にてISO9001の認証を取得しています。


化成品・受託製造・機能性リン化合物・リポソーム等の強み

強み

Strengths
片山化学工業が誇る3つの強み
試薬メーカーとして培ってきた強み

弊社では、現在数千品目におよぶ製品を販売しております。製品群には、JIS試薬規格に則った試薬製品群および原料化製品、医薬部外品規格の染毛剤原料、カスタム規格製品があります。これら製品群の製造には、原料の調達から精製、包装、品質試験、デリバリーに至るまで多くの経験・ノウハウで成り立っています。

機能性化学品開発能力

弊社では、平成20年に新規リン化合物の研究開発をスタートしました。その研究開発の成果により、文部科学大臣賞の受賞等輝かしい評価をいただいております。新規開発されたリン化合物は、優れた特性を有し素材原料として採用されております。また、新規リン化合物の開発検討の経験はリン化合物にとどまらず、お客様の素材開発のお手伝いをしながら新規化学品の開発を行う事に生かされています。

リポソーム関連技術

弊社では平成16年にライフサイエンス関連の研究開発センターを立ち上げ、主にリポソーム技術の開発に取り組んで参りました。これまで、数百種類のカスタムリポソームの作製の経験を有しております。お客様からの相談を受け研究開発のサポート事業を推進しています。

ページ上部へ戻る